若者ならみんな持っているスマートフォン
多くの情報と距離が近づくマストアイテム
でも、教育はまだまだ古いスタイルのまま
私達はスマホで新しい教育をつくります!

今すぐお問い合わせ

Topics更新情報

2019/9/18
地域密着型特別養護老人ホームときわ様で「防災情報リテラシー教室」を開催します。
2019/8/11
広島県総合グランドで「かけっこ教室」を開催しました。
2019/8/11
下采宏恵氏と濵本悦氏が理事に就任しました。
2019/8/4
広島市東区民文化センターで「データサイエンス教室」を開催しました。
2019/8/1
広島FM(HFM)様より「ひろしま防災ドリル」をご提供いただきました。
2019/7/28
広島市東区民文化センターで「防災情報リテラシー教室」を開催しました。
2019/7/24
18:00からFMちゅーピー(76.6MHz)の番組に出演しました。
2019/7/18
「防災情報リテラシー教室」「データサイエンス教室」について、岡山県教育委員会から後援をいただきました。
2019/7/17
「かけっこ教室」について、岡山県教育委員会から後援をいただきました。
2019/7/10
「防災情報リテラシー教室」「データサイエンス教室」「かけっこ教室」について、FMちゅーピー 76.6MHz様が主催に加わってくださいました。
2019/7/9
「防災情報リテラシー教室」「データサイエンス教室」「かけっこ教室」について、NHK広島放送局様から後援をいただきました。
2019/7/8
「防災情報リテラシー教室」「データサイエンス教室」「かけっこ教室」について、広島市及び広島市教育委員会から後援をいただきました。
2019/7/5
「防災情報リテラシー教室」「データサイエンス教室」「かけっこ教室」について、中国新聞社様から後援をいただきました。
2019/6/28
CANPANに団体情報を掲載しました。
2019/6/27
Twitter公式アカウントInstagram公式アカウントを作成しました。
2019/6/26
YouTube公式チャンネルを作成しました。
2019/5/21
LINE公式アカウントを作成しました。
2019/5/8
Facebook公式アカウントを作成しました。
2019/5/7
NPO法人Smile Formulaの設立登記を行いました。
2019/4/25
NPO法人Smile Formulaの設立について、特定非営利活動促進法の規定に基づき、認証されました。
2019/2/10
創立総会を開催し、発起人より設立の趣旨、定款、事業計画及び活動予算、設立当初の役員などの案を提案し、審議の上決定しました。
2019/1/27
発起人会を開催し、設立の趣旨、定款、事業計画及び活動予算、設立当初の役員などについての案を審議しました。
2018/8/26
任意団体「情報スタディカフェ」が発足しました。

Contentsサイト目次

最新情報

最新情報

高校生の方へ

高校生の方へ

学校関係者の方へ

学校関係者の方へ

地域・保護者の方へ

地域・保護者の方へ

入会希望の方へ

入会希望の方へ

サポーターの方へ

サポーターの方へ

News最新投稿

Eventイベント掲示板

防災情報リテラシー教室

防災情報リテラシー教室

Contest教育コンテスト事業

教育コンテスト事業

現代の情報化社会を生きる日本人の情報リテラシーを向上させるため、全年齢を対象とした情報教育事業を行っています。

特に、小中高生及び高齢者の情報活用能力を向上させることを目指し、情報化社会を力強く生き抜くための情報リテラシー教育を提供しています。


データサイエンス甲子園(全国高校生情報科学クイズ選手権)

データサイエンス甲子園
(全国高校生情報科学クイズ選手権)
これからの時代を生きる若者のための情報科学コンテストです。
全国の高校生を対象とした情報科学全般に関するクイズ大会を準備中です。
現代の情報化社会を生きる高校生の情報リテラシー向上を目指しています。

防災減災甲子園(全国高校生防災減災クイズ選手権)

防災減災甲子園
(全国高校生防災・減災クイズ選手権)
激動の時代を生きる若者のための防災・減災コンテストです。
全国の高校生を対象とした防災・減災全般に関するクイズ大会を準備中です。
災害大国日本に生まれ育った高校生の防災・減災能力向上を目指しています。

School Support学校サポート事業

学校サポート事業

NPO法人Smile Formulaのノウハウ及びネットワークの活用により、中国・四国地方を中心とした全国の高等学校における「総合的な探究の時間」及び「推薦・AO入試対策」を含むキャリア教育の充実に寄与します。


実施要項(PDF) 申込書(Excel)

総合探究コーディネーション「Active探究」

総合探究コーディネーション
「Active探究」
各高等学校のニーズに合わせた「総合的な探究の時間」実施のためのコーディネート活動を行っています。
各地域のNPOや企業等の団体が取り組んでいる活動と、学校の総合学習等のニーズを把握しマッチングさせ、コーディネートすることで、子どもたちの地域活動体験を推進します。

推薦・AO入試コーディネーション「Active小論文」

推薦・AO入試コーディネーション
「Active小論・面接」
各高等学校のニーズに合わせた推薦・AO入試対策のためにコーディネート活動を行っています。
入試制度、志望理由書、小論文、面接などに幅広く対応し、知的格闘技としての推薦・AO入試対策を戦略的に行うことで、進学実績の向上を力強くサポートします。

Social Community社会コミュニティ事業

社会コミュニティ事業

講師派遣により、全国の児童・生徒及び保護者の方への、「健康」「学習」「防災・防犯」に対する情報教育を通した内発的動機づけに寄与しています。スマホやタブレットなどの電子機器をご用意いただくと効果は倍増します。

例えば、日本の明るい未来を担う子どもたちの健全な育成を図るため、全国の児童生徒を対象としたスポーツ教育事業を行っています。

基礎体力の向上やけがの防止に努めるだけでなく、健康情報や情報機器を最大限に活用しながら、これからの人生100年時代を実現していきます。


実施要項(PDF) 申込書(Excel)

親子でかけっこ無料体験教室

親子でかけっこ無料体験教室
日本の明るい未来を担う子どもたちの健全な育成を図るため、すべての親子を対象としたかけっこ教室を開催しています。
身体の機能を向上させるエクササイズや遊びを通して、運動することや走ることの楽しさを伝えています。スマホの活用でデータに基づくトレーニングを行えるのも特徴的です。

「人工知能(AI)×勉強」入門セミナー

「人工知能(AI)×勉強」入門セミナー
教育現場や学習活動に情報科学を応用したいというニーズをかなえるため、すべての一般市民を対象とした教育情報セミナーを開催しています。
情報化社会において教育や学習について考えたい方、データサイエンスの基礎を学びたい方にピッタリのセミナーです。ビッグデータと人工知能で新しい教育を始めましょう!

「命を守る情報」総まとめセミナー

「命を守る情報」総まとめセミナー
災害などの危険から生命や身体を守るための情報を適切に収集・活用していただくため、すべての一般市民を対象とした防災・防犯情報セミナーを開催する毎日の生活がぐっと安全に、もっと楽しくなるために防災・減災に役立つ情報教室を開催しています。
インターネットなどから正確な情報を素早く入手する方法および、各種情報を適切に活用する方法をお伝えします。

Vision私たちのビジョン

私たちのビジョン

私たちNPO法人Smile Formulaは、今日の情報化社会を生きるあらゆる人々に対して、情報教育活動の支援、及び情報に関する生涯教育活動への積極的な協力を通して、社会教育、特にメディアリテラシーの普及啓発をはじめとした情報教育に関する事業を行い、すべての人々が情報通信技術及び情報機器を有効かつ適切に活用することのできる情報格差なき社会づくりに寄与することを目的とし、

①情報リテラシー教育に関する講習会等活動の企画・実施事業、
②情報通信技術を活用した学習イベント等活動の企画・実施事業、
③普及啓発事業、
④その他目的を達成するために必要な事業

などに取り組んでいます。

Message役員挨拶

代表・笹埜健斗

スマホひとつで教育は変わる

NPO法人Smile Formulaの代表理事を務めております、笹埜健斗と申します。情報教育分野の事業を担当しています。

日本の情報化は世界に比類ないスピードで進行しています。インターネットやスマートフォンの普及をはじめとし、経済・社会・生活のあらゆる場面で情報化が進展しています。

私たちは日々その恩恵を享受しています。しかし、有害情報の氾濫やネット上のいじめ、サイバー犯罪など情報化の影の部分への対応が喫緊に求められていることも事実です。

そのため、私たちは、情報リテラシーの向上が急務であると考えています。今後、すべての国民が情報リテラシー等を向上させる機会を広く得られるように、私たちは活動をしてまいります。そして、若年層から中高年層まであらゆる人々が、情報を有効かつ適切に利活用することのできる社会の実現を目指してまいります。

21世紀は、「参加する」「支える」をキーワードに、NPO活動に大きな期待が寄せられ、また行政、企業に続く第三のセクターとして、その権能を果たすことが望まれています。

私たち【NPO法人Smile Formula】にぜひご期待ください。

笹埜健斗

〈略歴〉
岡山市出身。京都大学法学部を卒業後、医療アナリストとして研究活動を行う。現在、社会情報学を専門に研究。主な研究テーマは防災・減災情報の活用による安全保障と情報法。また、学生時代から教育事業に従事し、新講座の立ち上げやテキスト及び問題集の企画・制作から高等学校の教育コンサルタントに至るまで幅広く携わっている。2019年5月、NPO法人Smile Formula代表理事就任。教育コンテスト事業及び学校サポート事業を取りまとめる。


代表・藤原駿也

スマホを親子のかすがいに

NPO法人Smile Formula代表理事の藤原駿也です。健康教育分野の事業を担当しています。

現在、都市開発と情報化が進むことで、住みやすく便利で人々の生活が豊かになりました。しかし、その結果運動不足になってしまい、肥満などの生活習慣病はもちろんですが、うつ病など心への病までも増えていいます。最近では子供達が生活習慣病になるケースもあり、その原因の一つが運動時間の減少であると言われています。

そこで、私は教育とスポーツを通じて子供たちの健全育成に貢献したいと考えています。

私が十数年間携わってきた陸上競技で発見したトレーニング方法や食事方法などを分かりやすくICTを通して共有し、皆さんが心身ともに元気になれるようサポートしていくことも考えています。

私たち【NPO法人Smile Formula】をどうぞよろしくお願いいたします。

藤原駿也

〈略歴〉
倉敷市出身。広島経済大学経営学部を卒業後、広島大学大学院教育学研究科にて体育教育学を学ぶ。2016年走幅跳日本ランキング第6位。中四国学生記録保持者(7m88cm)。2019年5月、NPO法人Smile Formula代表理事就任。社会コミュニティ事業を取りまとめる。


ICTとメディアの可能性は無限大

21世紀はICTとの共存が始まった時代と理解しています。ICTを上手く取り込むことで画期的な進化を図ることが可能となってきました。

さて、私はラジオというメディアに27年ほど携わっています。ラジオ業界もアナログからデジタルへと進化し、ある局では、ニュース原稿をコンピュータで読み取りアナウンスする時代となりました。メディアとして生き残るために、限られた放送時間の中でITと感性を駆使して最高な番組つくりに励んでいます。

限られた時間という点では、教育も現状も同じ状況ではないでしょうか。18歳で大学受験をするには、ベストなパフォーマンスで番組を作るラジオ業界のアプローチもひとつの手法と考えています。

山本修治

〈略歴〉
広島市出身。ラジオパーソナリティとして幅広く活躍。2019年5月、NPO法人Smile Formula副代表理事就任。


ICTと医療の可能性は無限大

超高齢社会に突入した日本は、社会保障費の増大や生産年齢人口の減少など、たくさんの課題に直面しています。

そこで、医療や介護における現状の課題を解決し、健康寿命を伸ばし医療サービスを強化するために、医療・介護・健康分野のネットワーク化を推進するとともに、医療・介護・健康分野におけるICTを効率的・効果的に利活用することが望ましいと考えています。

また、近年技術革新が進んでいるAIは、医療・介護・健康データの利活用を効率的・効果的に進めることを可能にし、より質の高い医療の提供に寄与することができると期待しています。

南方真治

〈略歴〉
広島市出身。医師として幅広く活躍。2019年5月、NPO法人Smile Formula副代表理事就任。


災害復興のためのまちづくり

NPO法人Smile Formula理事の下采宏恵です。

私は、災害に強い都市開発について関心があります。人間が社会を形成するうえで、安心して暮らしたいと誰でもが思うであろう。しかし、ときに地震や津波などの自然災害にさらされ、害が及ぶこともあります。そこで、日本の防災対策として、都市計画などの長期的な視野を含めて、安全な暮らしを支える基盤をつくっておくことが重要となるだろうと考えます。

このNPO法人では、質の高い事業企画のアイディアを可能な限りたくさん出して、運営に貢献したいと思っています。プレゼンテーションなどにも取り組み、積極的にアウトプットにも関わりたいと思っています。そして、生涯を通して、防災都市づくりに貢献したいと考えています。よろしくお願いします。

下采宏恵

〈略歴〉
呉市出身。2019年8月、NPO法人Smile Formula理事就任。学生ならではの視点を生かし、企画段階から事業運営に携わる。


理事・濵本悦

国際的な視点を武器にする

NPO法人Smile Formula理事の濵本悦です。

皆さまは、最近話題のSDGsというキーワードをご存じでしょうか。貧困、不平等・格差、気候変動やそれによる影響が軽減された持続可能な世界の実現に向けて、2030年までに目指すべき17の目標である「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)」のことです。発展途上国のみならず、日本のような先進国も含めて世界中が一丸となってこの目標の達成に向けて動き出しています。

私はこの目標にとても着目しています。これまで培ってきたラテラルシンキングの能力と現在学んでいる経営学の知見を活かすことで、国際的な視点からこれからの教育について考えていきたいと思っています。若い力で頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

濵本悦

〈略歴〉
広島市出身。2019年8月、NPO法人Smile Formula理事就任。SDGsをはじめとした国際的な視点を生かし、企画段階から独自の発想で貢献する。

Admission仲間を募集中

仲間を募集中

平素は、NPO法人Smile Formulaの活動にご支援とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。NPO法人Smile Formulaは、令和元年に立ち上がったばかりの団体であり、会員が圧倒的に足りていないのが現状です。

当法人は、情報教育活動の支援、及び情報に関する生涯教育活動への積極的な協力を通して、社会教育、特にメディアリテラシーの普及啓発をはじめとした情報教育に関する事業を行い、すべての人々が情報通信技術及び情報機器を有効かつ適切に活用することのできる情報格差なき社会づくりに寄与することを目的として設立されました。

また、当法人は、趣旨に賛同し、意思決定の権限(総会の議決権)を持つ「正会員」と、議決権は持たないが、趣旨に賛同し、資金面で支援する「賛助会員」とで構成されています。会費は、正会員が入会金0円と年会費3,000円、賛助会員が入会金0円と年会費5,000円です。

設立以来、「スマホで教育を変える」をキーワードに、会員一丸となって日々全力で活動を続け、更に活動を活発化させてきています。これらの活動は、行政および小学校・中学校・高等学校等の各種教育機関とも連携しながら進められ、情報発信をするとともに、情報リテラシーの向上を推進しています。

これからも、情報リテラシーの向上及び情報の利活用促進のための講演会等活動や学習イベント等活動の実施を通して、情報化社会に生きるすべての人々が情報を有効かつ適切に利活用することのできる社会づくりに貢献し、あわせて情報化社会の発展、社会福祉の推進、そして教育格差の是正を図ってまいりますので、当法人の主旨にご賛同いただける方は、この機会に是非ご入会いただき、今後の事業活動に対し何卒ご支援ご協力を賜りますようご案内申し上げます。

会員登録は、PayPal(ペイパル)のかんたん&安全なオンライン決済サービスにより、下のボタンで簡単にしていただけます。

正会員入会金\0
年会費\3,000
賛助会員入会金\0
年会費\5,000
会員登録はこちらから

会員募集

Special Gift会員特典

会員の方には3種類の会員特典をご用意しております。

Aコース

トートバッグ

トートバッグ"

Bコース

Tシャツ

Tシャツ"

Cコース

ボールペン

ボールペン

ハンドタオル

ハンドタオル

クリアファイル

クリアファイル

Donation寄付でサポート

寄付でサポート

活動資金を集めるため、ご寄付をお願いしております。特に「データサイエンス甲子園」と「防災減災甲子園」と「親子でかけっこ無料体験教室」のための資金を必要としています。継続的な運営のため、応援いただけたら幸いです。

ご寄付は、銀行口座へのお振込みの他にも、PayPal(ペイパル)のかんたん&安全なオンライン決済サービスにより、下のボタンで簡単にしていただけます。

宜しくお願い申し上げます。

銀行名GMOあおぞらネット銀行
支店名法人営業部(101)
口座普通預金
口座番号1120241
口座名義特定非営利活動法人Smile Formula
口座名義カナトクヒ)スマイルフォーミュラ
ご寄付は下のボタンで簡単にできます

Mascotマスコット

スマフォーくん

スマフォーくん

Goodsグッズ(非売品)

イベントボランティアやクラウドファンディングにご協力いただいた方にお配りしています。

ステッカー/缶バッジ

缶バッジ

キーホルダー

キーホルダー

ポロシャツ

ポロシャツ

Linksリンク

YouTube公式チャンネル

Facebook公式アカウント

LINE公式アカウント

友だち追加

Twitter公式アカウント

Instagram公式アカウント

Company Profile法人概要

法人名NPO法人Smile Formula
代表理事笹埜健斗、藤原駿也
副代表南方真治、山本修治
活動範囲中国・四国地方を中心に全国
設立2019年5月7日
事業内容
教育コンテスト事業
データサイエンス甲子園(全国高校生情報科学クイズ選手権)
防災減災甲子園(全国高校生防災減災クイズ選手権)
学校サポート事業
総合探究コーディネーション「Active探究」
推薦・AO入試コーディネーション「Active小論・面接」
社会コミュニティ事業
親子でかけっこ無料体験教室
「人工知能(AI)×勉強」入門セミナー
「命を守る情報」総まとめセミナー

Contactお問い合わせ

会社名/学校名任意
お名前必須
ふりがな必須
メールアドレス必須
電話番号任意
サイトを知ったきっかけ必須
気になるコンテスト任意
気になる学校サポート任意
気になる出前講座任意

その他任意
お問い合わせ内容必須